2009年09月22日

国際結婚 中国

ブローカーと呼ばれる仲介業者などを利用することなく、すべての業務を自社で行っている国際結婚が結婚相談所です。
国際結婚であっても、大切な人生を決める結婚に違いはありません。
当社は結婚とは?幸せとは安心で安全の国際結婚をご提供させていただきます。
真剣に国際結婚に取り組んでいるからこそ、方に当社をお選びいただいております。
国際結婚の業界において、おかげトップクラスの安心と安全を提供できるようになりました国際結婚でも国際結婚となると心配ごとも多いと思います。
お見合い、結婚と、すべてにおいて私(岡崎)がいただきます。
当社はお客様からのお申し込みをお断りさせていただくこともございます。
私どもが真剣に国際結婚を考えているからであり、当社の女性会員も真剣に国際結婚を考えているからです。
当社のサービスがトップクラスだとお客様から言っていただけるようになったのは、結婚後のことを考えた紹介をしているからです。

 
国際結婚ガイド.com
国際結婚ナビ.com
posted by 国際結婚マニア at 11:43| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記

国際結婚 手続きは?

先日、ある国際結婚関連の団体の方とお話する機会がありました。見出しは、実際にそこに送られてきた問い合わせのメールの文だそうです。
いか分からない、ネットで調べようにもどう検索したらいいのか分からない、という途方に暮れたお気持ちは理解できますが、いきなりこれでは、あまりにも他力本願というもの。
お相手の国籍くらいは書いてほしいですよね。便利ですから、こうして簡単に聞いてしまう人もいるようですが、これでは受けた側も、いか困惑してしまいます。
手続きの方法を調べる“取っ掛かり”をどこに求めたら?

基本は周囲への聞き込みから
国際結婚の手続きを始めようと考えてから、最初にすべきことは、お2人が周囲の人たちに、結婚手続きはどうしたかを聞いてみることです。
自国のことだけ調べればいいのですから、それほど難しくはないはず。

結局、私たちも、婚姻方法を知っているかというと、誰かの話を聞いたり、本で読んだり、テレビで見たりと、そういった周辺情報から分かっていたわけです。
役所に調べに行った人はあまりいないですよね、きっと。お相手の国の婚姻方法も同じです。
そばに国際結婚カップルがいたらラッキー! その方たちにお話を聞けば、手順は分かりますよね。自国の人と結婚したお友達でいいのです。
国ではどこでどう手続きするのかが分かります。その該当役所に問い合わせればいいわけです。ご自分が住む市区町村の役所に聞いてみること。
国際結婚の事例が少ない地域では、電話や窓口で多少待たされることもあるかもしれませんが、お相手の国籍を告げれば、担当者は調べてくれますよ。情報を発展させて、ネットで調べればいいのです。
単語から検索していくも関連官公庁のサイトにいくもよし。誰かに問い合わせるのは、その辺で行き詰ってからでしょう。
一口に“国際結婚の手続き”と言っても、パートナーの国によって、方法が違うのですから。 中国国際結婚
posted by 国際結婚マニア at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

国際結婚 手続き

婚姻届を出さない結婚は内縁関係と言って結婚ではありません。
外国人と結婚する場合には戸籍とは国にも戸籍がのです。

戸籍が二つあるから話が混乱します。

役所では重婚でないことや母と息子の結婚ではないことを戸籍で確認しています。
国際結婚のときは外国人の戸籍は日本にありませんから、この確認ができないわけです。

中国国際結婚.com
posted by 国際結婚マニア at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記